ごあいさつ

president有限会社シニアケア
代表取締役 会長 横尾能範

当のサイトへのご訪問、ありがとうございます。20年前に零から立ち上げた小企業を、何とか順調に運営して来れたことに感謝しています。事業の内容についてはある程度の知識や経験は有ったものの、経営に関しては全くの素人でした。多くの方々の支援や助言、そして社員に支えられながら社長との2人3脚で今日に至りました。

スタートからの20年を振り返って、支えになった指針は「身の丈に合う運営」、「焦らずに機を待つ」、そして経営者仲間が研修会の場で話した「他社に比べて勝る点を探し、そこに少し余分の力を継続して注ぐ」でした。

事業を立ち上げる際に、社名を如何にするかで論議した「高齢者を人生の先輩として敬うことばの<シニア>、その方々のお世話を担う<ケア>」との初心を忘れず、今や60余名となった職員たちの協力を仰ぎつつ、気持ちを合わせて運営していきたいと思っています。

会長略歴

1966年 神戸大学助手 (教育学部 学校保健担当)
1975年 医学博士称号拝授 (神戸大学医学部・生理学教室)
1978年 神戸大学助教授(学校保健・養護教諭養成担当)
1981年 神戸大学大学院自然科学研究科 (博士課程・システム科学担当)
1984年 海外派遣 (JICA専門家・情報教育、在マレーシアRECSAM・計15ヶ月)
1989年 海外派遣 (JICA専門家・医療協力、在タイ・バンコクAIHD・計7ヶ月)
1992年 神戸大学国際文化学部教授 社会情報論担当
1995年 文部省在外研究 (西オーストラリア州立カーティン工科大学・3ヶ月)
1999年 神戸大学大学院総合人間科学研究科 (博士課程・社会情報システム論担当)
2003年 神戸大学定年退官、神戸大学名誉教授の称号拝授
2003年 有限会社シニアケア代表取締役に就任