• 三味線の演奏会

    尼崎で藤本流の三味線を奏でる活動をされている「遊音会」の方々が4名でグループホームに来てくれました。
    三味線の音色は、とても心地良く優しく響くものですね。

    三味線の演奏会

    演奏会は、「あの子はたあれ」から始まりました。
    有名な曲というだけあって、利用者のみなさんも一緒に歌いながらとっても楽しそうです!

    尼崎で三味線をされている「遊音会」の皆さま

    曲の合間には、それぞれの曲にまつわるお話も披露してくれました。
    「黒田節」にまつわる話では、大河ドラマの主人公黒田官兵衛の名前も出てきました。
    黒田家の家臣の方が関わっていたのですね。

    演奏していただいた曲は、全部で9曲。

    • 「浜千鳥」
    • 「夏は来ぬ」
    • 「荒城の月」
    • 「お座敷小唄」
    • 「花笠音頭」
    • 「黒田節」
    • 「祇園小唄」
    • 「九州炭坑節」

    聞き入っていると、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
    演奏者の方が「これでおしまい」と言うと、利用者の方々から「もう、終わりかぁ」ととても残念そうな声が聞こえてきました。

    すると、その気持ちに応えて、もう一曲奏でてくれました。
    アンコールは、「さのさ節」。
    最後の最後まで楽しませていただきました。

    「遊音会」のみなさん、本当にありがとうございました!